一般財団法人 食品産業センター HACCP関連情報データベース

平成15年度病原微生物データ分析実験結果の紹介

最新分析実験結果の紹介

平成15年度病原微生物データ分析実験結果の紹介

微生物危害による食中毒等の事故を防ぐ為に必要な情報を提供することを目的として、専門家の方々に実験を行っていただきました。危害要因は微生物に絞り、食品製造工程での危害リストを作成していく上で、既存の文献等でデータが無いものを優先して実験を行いました。
PDF ファイルはダウンロードできますが、あくまで参考資料として取扱い下さい。

(PDFファイルの閲覧には、 Adobe Reader が必要です。)

実施者 実験課題 詳細な報告書
カンピロバクター
サルモネラ
岩手大学
品川邦汎教授
凍結・解凍回数及び保存温度による食肉中のカンピロバクターとサルモネラの菌数の変動
1)各種食肉(鶏、牛)中での病原菌の増殖性
2)各種食肉(鶏、牛)中での病原菌の生残性
3)凍結 ・融解による影響
ダウンロード
(43.2KB)
黄色ブドウ球菌 岩手大学
品川邦汎教授
生乳及びカマンベールチーズ中のブドウ球菌由来エンテロトキシン検査法
1)食品(生乳、チーズ等)からのSET(A型)検出方法の確立(検出感度、特異性)
ダウンロード
(101KB)
ウエルシュ
黄色ブドウ球菌
カンピロバクター
サルモネラ
セレウス
病原大腸菌O157
腸炎ビブリオ
ボツリヌス
リステリア
女子栄養大学
上田成子教授
洗剤の食中毒細菌や腸管病原菌に対する殺菌 ・除菌 ・洗浄効果に関する研究
-試験管でのアルカリ性、中性洗剤、酸性洗剤の各種腸管病原菌に対する殺菌効果-
1)アルカリ性、中性、酸性洗剤の食中毒細菌や腸管病原菌に対する殺菌・除菌 ・洗浄効果
ダウンロード
(206KB)
ウエルシュ
セレウス
女子栄養大学
上田成子教授
Bacillus cereusとClostridium perfringensの加熱食品中での生残性と保存中の消長
1)各調理食品(チャーハン、魚煮つけ等)加熱条件・保存条件による芽胞と栄養細胞の増殖性

ダウンロード
(197KB)

サルモネラ
病原大腸菌O157
東海大学
小沼博隆教授
サルモネラならびに腸管出血性大腸菌0157:H7のD値に関する研究
1)培地中での加熱条件とD値の測定
2)各食品(高脂肪食品、高タンパク食品、高脂肪・高タンパク食品、動物脂肪、デンプン質食品)中での加熱条件とD値の測定
ダウンロード
(92.8KB)
黄色ブドウ球菌
サルモネラ
病原大腸菌O157
セレウス
東海大学
小沼博隆教授
栄養分の有無ならびに湿潤・乾燥環境下における病原菌の挙動に関する研究
1)栄養分の有無ならびに湿潤・乾燥環境下における病原菌の挙動
ダウンロード
(58.4KB)
腸炎ビブリオ 東京海洋大学(旧 東京水産大学)
藤井建夫教授、木村凡助教授
1.腸炎ビブリオ血清型03K6株の水産魚介類での増殖に関するデータ
2.感染力(胃酸での生存能力)条件の検討
1)各生鮮魚介類及び水産加工品(まぐろ、はまち、貝類等)内における病原菌の増殖・生存条件の検討
2)人工胃液における、pHの変化及びアミノ酸の有無による病原菌の感染力(胃酸での生存能力)条件の検討
ダウンロード
(100KB)
腸炎ビブリオ (財)東京顕微鏡院 Vibrio parahaemolyticus の食品中におけるD値の検討方法
1)各食品(魚すり身、まぐろ赤身、あまえび、白菜一夜漬け)内における病原菌のD値の測定
ダウンロード
(67.1KB)

HACCPの情報

HACCPの情報

PAGETOP
JFIA

一般財団法人食品産業センター