平成23年度「HACCP手法等の導入促進に関する研修会等の開催およびHACCP手法に関する情報提供等の実施事業検討報告書」を公開しました。

平成23年度、当センターでは農林水産省補助事業「食品産業品質管理・信頼性向上支援事業」として、食品産業におけるHACCP手法の導入及び一般的衛生管理の徹底による食品の品質管理の向上やコンプライアンスの徹底等を通して、消費者の信頼を確保し、国内市場の活性化を図るための取組みを支援。
特に食品製造事業者の過半を占める販売額1~50億円の中小規模層におけるHACCP手法の導入加速化、並びに中小食品製造事業者に対するHACCP手法に関する情報の収集・整備、情報の発信のため、昨年度に引き続き全国9カ所でHACCP導入研修会するとともに、HACCP関連情報データベースの整備を行うことといたしました。
そうした活動をこの度平成23年度の報告書としてまとめましたので、以下に掲載いたします。