一般財団法人 食品産業センター HACCP関連情報データベース

畜産食品微生物学

HACCP導入に役立つ書籍等の紹介

畜産食品微生物学

書籍名 畜産食品微生物学
著者・編集・監修 細野明義 編 発行年 2000年1月20日
発行所 (株)朝倉書店 価 格 3,888円 (税込)

書籍の内容

微生物を用いた新しい技術の導入は,乳・肉・卵など畜産食品においても著しい。また有害微生物についても一層の対応が求められている。本書はこれら学問の進展を盛り込み,食品学を学ぶ学生・技術者を対象として平易に書かれた入門書。

目次

  • 1.微生物と畜産食品
  •  1.1 生命の誕生と微生物学の歴史
  •  1.2 バイオプリザベーションと畜産食品
  •  1.3 HACCPシステムと畜産食品
  • 2.微生物の種類と増殖

  •  2.1 微生物の種類
  •  2.2 徴生物の細胞構造
  •  2.3 増殖に影響する要因
  •  2.4 微生物の生育抑制・殺菌とそれらに影響する要因
  • 3.微生物の代謝
  •  3.1 エネルギー代謝
  •  3.2 栄養素の分解と菌体への取込み
  •  3.3 菌体成分の生合成および生合成の制御
  • 4.牛乳と微生物(乳製品加工と微生物)
  •  4.1 牛 乳
  •  4.2 チーズ
  •  4.3 発酵乳
  •  4.4 発酵バター
  • 5.食肉および食肉製品の微生物
  •  5.1 食肉.食肉製品の微生物叢
  •  5.2 食肉食肉製品の汚染微生物の制御
  •  5.3 発酵食肉製品
  • 6.食卵および卵製品の微生物
  •  6.1 鶏卵日の微生物叢
  •  6.2 卵・卵製品の汚染微生物制御
  •  6.3 卵製品における微生物利用
  • 7.微生物由来酵素の畜産製造への利用
  •  7.1 微生物酵素の生産と利用方法
  •  7.2 乳および乳製品と微生物酵素
  •  7.3 食肉および肉製品と微生物酵素
  • 8.畜産食品微生物の育種・改良
  •  8.1 乳酸菌バイオテクノロジー研究の流れ
  •  8.2 乳酸菌遺伝子の構成
  •  8.3 遺伝子導入システムと形質転換
  •  8.4 遺伝子解析技術
  •  8.5 産業的利用
  • 乳・肉・卵の微生物研究および検査に用いられる市販の主要培地一覧

HACCPの情報

HACCPの情報

PAGETOP
JFIA

一般財団法人食品産業センター